人と会話ができるスピーカー、グーグルが年内に発売

2016-05-25 05:25:53

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1463709883/
1: ★ 2016/05/20(金) 11:04:43.69
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160519-OYT1T50041.html  【ニューヨーク=有光裕】米IT大手グーグルは18日、人間と会話ができる小型スピーカー 「グーグル・ホーム」を年内に発売すると発表した。  音声認識の技術や人工知能を使い、片手で持てるほどの大きさで、形は丸い筒状だ。人の話を聞いている時は 上部のライトが光る。同社は、まだ具体的な販売価格を明らかにしていない。  米カリフォルニア州で開いた開発者向けイベントでは、最初に「OK Google(オーケー・グーグル)」と話しかけると 、好きな音楽や映画を流したり、レストランの予約時間を変更したり、子どもが聞いた質問にグーグルのデータベースを調べて答えたりする様子を披露した。
【 伝え方が9割 】

近い時期に投稿された記事

10万円のスピーカーor10万円の腕時計or10万円の車 買うならどれ?

10万円のスピーカーor10万円の腕時計or10万円の車 買うならどれ?

2016-05-24 23:18:22

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1464070666/

1: \(^o^)/でVIPが送るよ 2016/05/24(火) 15:17:46.119 ID:ErtwGZnXd
全て持っていないとする
【 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 】

日本限定スピーカー 「Concept 20 J」 展示中!

日本限定スピーカー 「Concept 20 J」 展示中!

2016-05-27 14:22:34

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
Q Acousticsブックシェルフ型 スピーカー「Concept 20J」展示・体験試聴中!日本限定モデル価格:128,000円(ペア/税別)カラー:ブラック、ホワイトQ Acoustics は、2006年に設立された手軽な値段で、高音質を楽しめるオーディオがコンセプトの英国のスピーカーメーカー。コストパフォーマンスの高いConcept 20モデルをさらに進化させ、深みのある ライトブルーをオリジナル・ロゴカラーに起用した日本限定 J バージョン。高品質素材を用いたライトグレーのサランネット。背面のスピーカーターミナルをゴールドにする等、見えないディテールにもこだわった特注デザイン仕様。2重構造のキャビネットの間に、ジェルの膜を挟み込み、再生時の共振を吸収するジェルコア構造を採用。キャビネットの中の振動は、ジェルによって吸収され、ジェルの中で熱に変わります。これにより、堅いキャビネットでも振動を抑え、さらに高音質での再生を可能にしました。イギリス QED社のケーブルを内部配線に使用。世界で高い評価を受けている英国QED社のケーブル「79 Strand」を内部配線に使用。通常モデルと比べ、さらに透明感のある高域再生を実現しました。79Strand ケーブルとAirloc コネクタ を使用した、ジャンパーケーブル付属。AIRLOC(TM)とは、専用のクリンプツールを使用する冷汗間溶接システム。高い圧力によって、プラグとケーブルをひとつのメタルかのごとくタイトに密閉し、電気抵抗を低く保ちます。また、ケーブルとプラグの間から全ての空気を取り除くことによって接触部分の酸化を防ぎ、より良い音の質を保ちます。<主な仕様>形式:2ウェイ・バスレフ型125mm ウーファー25mm ツイーター周波数特性:64Hz - 22kHzインピーダンス:6Ω感度(1M/1W):86dBクロスオーバー周波数:2.9kHz推奨パワーアンプ:25 - 75W寸法:W170 × H265 × D282mm重量:12kgピュア・オーディオ体験試聴中!

ソニーから明るいニュース。話題のLED電球スピーカーを改良 明るさ1.4倍ステレオ再生も可能に

ソニーから明るいニュース。話題のLED電球スピーカーを改良 明るさ1.4倍ステレオ再生も可能に

2016-05-20 23:06:23

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1463635506/

1: ★ 2016/05/19(木) 14:25:06.84
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1605/18/news024.html  ソニーはLED電球スピーカーの新製品「LSPX-103E26」(オープン価格)を2016年5月21日に発売する。 「空間そのものを活用して新しい体験を創出する」というコンセプトを持つソニーの新商品群「Life Space UX」の1つで 、従来機種より機能や性能を大きく向上させた。スピーカー設計を改善することにより音質を向上させた他、 約1.4倍の明るさを実現している。さらに2台のLED電球スピーカーによるステレオ再生およびダブル再生、 192色カラー点灯機能などの新機能も加わっている(図1)。 LED電球スピーカーは、ダイニングやリビングルーム、寝室のほか、これまでスピーカーを設置しにくく、 音楽とのなじみが薄かったキッチンや洗面所といった場所でも使用できる。従来機種と同様に通常のLED電球と 同等のサイズまで小型化したためE26の口金、また市販の交換アダプター使用によりE17口金に装着可能だ。  新商品は、新開発の光学レンズグローブに乳白色拡散素材を採用し、さらに従来の光学設計を見直すことで、 従来機種に比べて約1.4倍の全光束500lm(ルーメン)の明るさを実現した。また、スピーカーの振動板を最適化し、 スピーカーボックスの容量を増やすことで高音域の再現性や音の広がりなどの音質を向上させている。  さらに、本機2台から左右それぞれの音を流すステレオ再生や、同じ音を2台で再生するダブル再生を実現する Speaker Add機能を搭載し、臨場感ある音楽体験を提供する。この他、好みの色を選んで点灯できる192色カラー点灯機能と、 音楽のリズムや音量にあわせてカラーが連動する音楽連動モードを新たに搭載。色と音楽で空間を演出できる。  その他、スリープタイマー/ウェイクアップタイマー機能、着信お知らせ機能など、リラックス空間をサポートする 機能も搭載している。音楽の再生・停止や音量調節、調光・調色などの基本操作は、付属のリモコンで行えるほか、 専用アプリケーションをインストールすることで、Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットなどからの操作も可能だ 。実売推定価格は2万4000円前後としている。 関連 【家電】「天井から音が降り注ぐ」 ソニーが初のLED電球一体型のBluetoothスピーカーを発表 http://moeaudio.blog29.fc2.com/blog-entry-4550.html

SONY SRS-ZR7 HDMI搭載/LDAC/ハイレゾ対応のBluetoothスピーカー

SONY SRS-ZR7 HDMI搭載/LDAC/ハイレゾ対応のBluetoothスピーカー

2016-05-31 01:15:08

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
 ソニー ハイレゾ対応ワイヤレスストリーミングスピーカー



ソニーは、Bluetoothと無線LAN(Wi-Fi)に対応したハイレゾ対応ワイヤレススピーカー「SRS-ZR7」を6月11日に発売。価格はオープンで、店頭予想価格は4万円前後。15年に発売された「SRS-X77」と「SRS-X88」の後継モデル。カラーはブラックとホワイトの2色。IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANとEthernet、Bluetooth 4.2に対応し、ハイレゾファイルを含むDLNA再生や、スマートフォンの音楽再生などに利用可能な一体型アクティブスピーカー。バッテリーは非搭載で、AC電源で駆動する据え置きタイプ。外形寸法は約300×86×93mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.8kg。ハイレゾは192kHz/24bitのPCMに加え、PCM変換でのDSD 5.6MHz再生にも対応。NFCや独自の高音質コーデックであるLDAC、Google Cast等に対応。圧縮音源等の補完技術DSEE HXも備えています。高音質化技術の「ClearAudio」も搭載。Bluetooth接続時のコーデックは、SBCのほかにAACとLDACもサポート。LDACで最大転送速度の990kbps時は「ワイヤレスでもハイレゾ相当」としています。要望が多かったというHDMI入力を新たに加え、テレビ用スピーカーとしても利用可能になりました。USB端子は音楽再生用(タイプB)と外部機器給電用(タイプA)を装備。USBメモリ内の楽曲再生や、iOS機器やウォークマン(変換ケーブルのWMC-NWH10経由)からの入力に対応。ステレオミニの音声入力も備えます。新開発ユニットによるサテライトスピーカーとサブーファーの2.2chにパッシブラジエーターを加えた構成で、従来よりも強化した磁気回路を搭載。サテライトスピーカーには、ハイレゾ再生に最適という振動板を新たに採用したほか、サブウーファーも2chに分離することで音の広がりを強化したとしています。前面グリルはマグネットで着脱可能となっています。ユニットは45mm径フルレンジ2基と62mm径サブウーファ2基を搭載。デジタルアンプのS-Master HXを内蔵し、出力は23W×2ch(フルレンジ)と23W×2ch(サブウーファ)の総合92W。サイズを超えた音圧を実現する駆動力を持ちます。また、6月に実施するアップデートによって「SongPal Link」機能に対応予定。同機能の「ワイヤレスステレオ」では、本機をもう一台買い足して利用すると、2台をワイヤレス接続してステレオ再生ができます。さらに、SongPal Linkでは「ワイヤレスサラウンド」にも対応。こちらも同じ機体をもう一台買い足す必要があるが、同機能対応のサウンドバーとワイヤレス接続して、本機をマルチチャンネルのリアスピーカーとして利用できます。何でも入りの高機能ワイヤレススピーカーですが、機能てんこ盛りすぎのせいか、価格が高めなのは否めません。まして、本機2台を用意してサラウンドのリアスピーカーに使うというのは、いくらワイヤレスの便利さがあるといってもそう簡単ではないように思えます。
引用元: ・Bluetoothスピーカースレッド Part18 http://echo.2ch.sc/test/read.cgi/hard/1460726871/

DALI OPTICON 1 シリーズの末弟の2ウェイブックシェルフ型スピーカー

DALI OPTICON 1 シリーズの末弟の2ウェイブックシェルフ型スピーカー

2016-05-17 02:03:23

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
ディーアンドエムホールディングスは、DALIのスピーカー新製品として、「OPTICON 1」を5月下旬より発売。価格は11万2,000円(ペア)。OPTICONシリーズのエントリーモデル。OPTICONシリーズの“末弟モデル”にあたる2ウェイブックシェルフ型スピーカー。専用の新開発26mm径ソフトドームツイーターを搭載。超軽量タイプの振動板で低損失ドライブを実現し、伸びやかな高域再生も行なえるとしています。厚手のアルミパネルにがっちりと固定されています。完全内作の120mm径ウーハーユニットに、最上位EPICONシリーズ譲りの新磁気回路を採用。磁気回路のポールピース部にはSMC材(ソフト・マグネティック・コンパウンド)を使い、「クリアで見通しの良いサウンドを奏でる」としています。エンクロージャーにはMDFを使用。フロントバッフルはグロス塗装。エンクロージャーの背面にはエアーダクトを斜めに配置。壁に近づけてセッティングしても壁からの影響を受けにくい工夫となっています。端子はシングル。デンマーク生産で、仕上げはウォールナット(MH)とブラック(B)を用意。周波数特性は62Hz~26.5kHz、入力感度は86dB、インピーダンスは4Ω、クロスオーバー周波数2,000Hz。外形寸法は152×231×261mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.5kg。ゴム足などが付属。OPTICONシリーズはRUBICONシリーズのジュニア版と位置づけられ、「IKON MK2」シリーズの後継。2015年11月に発売。フロア型の「OPTICON 8」が212,500円(1台※ペア販売)、「OPTICON 6」が134,000円(同)、「OPTICON 5」が112,000円(同)、ブックシェルフの「OPTICON 2」が70,000円(同)、センターの「OPTICON VOKAL」が1台84,000円。 全モデルに共通する特徴として、最上位のEPICONや、RUBICONに続き、完全内作のウーハーユニットを採用。磁気回路のポールピース部に、SMC(ソフト・マグネティック・コンパウンド)を使っています。ウーハーのコーン部にはOPTICON用にチューニングしたウッドファイバーを採用。エッジのゴムの素材にも吟味したものを使っているとしています。
引用元: ・DALI 【Magic Moments! 22】©2ch.net http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1454974971/

【韓国】個性あふれる自分だけのスピーカー(写真)

【韓国】個性あふれる自分だけのスピーカー(写真)

2016-05-16 01:48:05

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/05/15(日) 17:05:51.16 ID:CAP_USER.net
(写真) Eマート・エレクトロマートが15日午前、ソウル 永登浦(ヨンドンポ)店地下1階の音響売り場で、 個性的なスピーカー、『ブームマスター』をPRしている。 ブームマスターは手作業製作方式で生産されたスピーカー、ブームボックスを販売する音響 ブランドで、鞄や旅行用キャリアなどを改造して、ブルートゥースオーディオシステムを装着した スピーカーを販売する。 ブランド鞄を買い取りして製作した場合は100~200万ウォン台、ビンテージ小道具を利用した 商品の場合は20~30万ウォン台で購入が可能だ。 ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語) http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=003&aid=0007227310
引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1463299551/

フォステクス スピーカー開発者セミナー

フォステクス スピーカー開発者セミナー

2016-06-04 13:12:48

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
フォステクスのショールームで開催された、スピーカー開発者セミナーに参加してきました。



実はこうしたセミナーは実は初めてでしたが、フォステクスのベテラン設計者の方と、ショールームのスタッフとのトークショーという形で進められました。

当日の参加者はフルレンジ派が8割くらいと、マルチウェイ派が2割くらい。フォステクスG1001MGとバックロードホーンを中心にスピーカー設計について、ユニット、エンクロージャー、ネットワークと分けて説明が進められました。

個人的な興味はG1001MGでしたが、非常に癖のない、ストレスのない歌い方をしていました。

設計者の方も言っていましたが、マグネシウムは金属としては内部損失が高く、金属泣きが出にくいこと、そしてウーハーまで純マグネシウム振動板に揃えたことにより、癖(音色、音の消え際など)がキレイに揃うことで、高域から低域まで元の楽器の音色を帯域により変質させずに再生出来るようになったそうです。

実際に再生されたピアノや、ピアノ伴奏のバイオリンのリサイタルのCDなどは、確かに高域から低域まで癖がなくスッキリした音色で、結果とても音場感が優れていました。
ホールの奥行きや、ステージまでの距離感を、癖のない透明な空気感でクールに再現します。

個人的な好みではもう少し主旋律の楽器の音色に厚みと色気が欲しいのと、音場感の透明性にあと一歩暖かみがあると最高でしたが、エネルギーバランスもフラットなモニター志向のスピーカーの系譜なので、そこを要求するのはお門違いかもしれません。

まあ、ソースはその日初めて聴いたものですし、そもそもそのソースにどういう音が入ってるのか分からないので何とも言えないんですが(爆)

一連の話の中で面白かったのは、フォステクスのシステムスピーカー開発は、ユニット屋とシステム屋に分かれて設計している訳ではなく、商品の担当になった設計さんがユニットからエンクロージャー、ネットワークまで一気貫徹で携わっていること、という話でした。

両方のことを分かっているからこそ、ユニットの最適な方向への試作も効率よく進むし、エンクロージャー、ネットワークの設計とトータルのスロープ設計を見据えた開発が出来る、、というメリットがあると。
確かに、ユニットも作れて、システム設計も同じ人間が関わっているからこそ、G2000のボトムウーハーの設計のように、一見同じに見えてサブウーハーとして作用するようにユニット、バスレフ動作を設計する、なんてことが出来る側面もあるんでしょう。
ユニットOEMのシステムスピーカーメーカーでも出来なくはないでしょうが、重なる試作の回数を考えると、ユニット製作と箱、ネットワークを全部できる、しかも同じ人間が出来るというのは計り知れないメリットかもしれません。



ただ、ここまで聞いて思ったのが、スピーカーユニット自体の高音質化技術がOEM先のユニットのほうが優れている場合、必ずしもユニットを内製化している方がシステムとして高音質になるとは限らないのかも、ということ。

それは過去の国産スピーカーの音色と再現性を聴くと、より実感として感じます。
(決して今のフォステクスのスピーカーユニットが他国のスピーカーユニットより劣っている、とういうようなことを言いたい訳ではありません。自作スピーカーユニットとしてフォステクスのユニットは使ったことないですし)

一方で、今のハイエンドスピーカー御用達のSEASやScanspeak、AccutonやVifa、そしてAudioTechnologyなどのユーロ系のスピーカーユニットや、それを使ったスピーカーを聴いていると、その解像感がありながら癖のない、極めてナチュラルな質感は凄いものがあります。

特によく聴くScanspeakなど、なんでもないペーパーコーンのユニットでも暖かみだけでなく切れや解像力を備えている事実、、、
これも素材吟味やコーンのcurve、スパイダーや磁器回路など、ノウハウの固まりなんでしょう。

ソニーのSS-AR1やAR2などは、そうしたユニットをカスタムOEMして作られたスピーカーシステムですが、相当に細かい領域までカスタム依頼をしたようです。そのあたりの経緯は有名なかないまるさんのページに書いてありました。

ユニットメーカーの豊富なノウハウをもとにカスタムメイドで作ったユニットでシステムを組んだスピーカーと、スピーカーユニットから内製化して徹底的に目指すシステムのためにユニット、エンクロージャー、ネットワークを追い込んだスピーカーシステム。

どちらが優れているかは、総合的なチューニングをする設計者の設計思想と感性にも寄るんでしょうが、是非とも一回、比べてみたいですね。

SS-AR1とG2000a、SonusFaberのAmati homageなど、年代は別々でも構成が似ていて成り立ちが分かれるスピーカー群を一度比較試聴してみたい、
そんな妄想を掻き立てられた、体験会でした。

スピーカーを安く簡単にちょうど良い高さにするには、

スピーカーを安く簡単にちょうど良い高さにするには、

2016-05-12 19:49:36

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
超初心者のための質問スレッド★スピーカー編 63★awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1459058801/50135 : 名無さん : 2016/04/25(月) 03:04:58.02 ID:2dw7i02h.netスピーカーの高さ調整用にスタンドが欲しいんですが10~15cmくらい高さ上げるくらいなので それ用にいいものありますかね? 家に余ってて使えそうな物はダンベルの重りくらいなんですが 【 くまみこ 弐 - みこぼっくす -】

B&W 800D3シリーズは本当に良いスピーカーなのか?褒め称えるだけなら雑誌だけで十分なんだが

B&W 800D3シリーズは本当に良いスピーカーなのか?褒め称えるだけなら雑誌だけで十分なんだが

2016-06-07 20:59:59

該当記事へ

このスピーカー記事の概要:
[B&W] 800~804を語るスレ [17畳目]awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1463742004/5010 : 名無さん [age] : 2016/05/21(土) 16:38:48.74 ID:BqXkSohx.netD3シリーズって本当に音が良いと思ってる? 自分的には好きではないし、 ショップでも失敗作と思ってる店員も結構居る。 11 : 名無さん [sage] : 2016/05/21(土) 17:04:04.90 ID:hvic8p+5.net良いと思わないものを、わざわざ数百万出してまで買う奴なんているのか? 【 情報は貯めるだけ貯めなさい 】

過去記事

2016年5月1日 PCのスピーカーがCREATIVEじゃない奴はPCを語る資格無いよな真面目に

2016年5月1日 小型スピーカー音響特性

2016年5月6日 PIEGA Classic 7.0 ほか新開発AMT-1トゥイーター搭載のエントリースピーカー“Classic”シリーズ

2016年5月10日 5000円位のサラウンドスピーカー買う予定なんだけどどうなのかなこれ?

2016年5月10日 テレビにBluetooth対応スピーカーつけたら世界が変わったww

2016年5月12日 スピーカーを安く簡単にちょうど良い高さにするには、

2016年5月14日 NESコントローラー風キューブスピーカー「8Bitdo」が日本進出 5月末に発売予定

2016年5月16日 【韓国】個性あふれる自分だけのスピーカー(写真)

2016年5月17日 DALI OPTICON 1 シリーズの末弟の2ウェイブックシェルフ型スピーカー

2016年5月20日 ソニー、LED電球スピーカーを改良、明るさ1.4倍に!

2016年5月20日 ソニーから明るいニュース。話題のLED電球スピーカーを改良 明るさ1.4倍ステレオ再生も可能に

2016年5月21日 人と会話できるスピーカー、グーグルが年内に発売!ようやく人?と会話できるようになるのか…

2016年5月23日 「iPhone 7」筐体がリーク、スピーカー4基搭載・カメラモジュールは大型化

2016年5月24日 10万円のスピーカーor10万円の腕時計or10万円の車 買うならどれ?

2016年5月25日 人と会話ができるスピーカー、グーグルが年内に発売

2016年5月27日 日本限定スピーカー 「Concept 20 J」 展示中!

2016年5月31日 SONY SRS-ZR7 HDMI搭載/LDAC/ハイレゾ対応のBluetoothスピーカー

2016年6月4日 フォステクス スピーカー開発者セミナー

2016年6月7日 B&W 800D3シリーズは本当に良いスピーカーなのか?褒め称えるだけなら雑誌だけで十分なんだが

2016年6月8日 水の中で音楽を!防水スピーカー登場!! 俺「水の中じゃ、音聞こえんだろ・・・・」

2016年6月9日 KEF 「MUO」 ワイヤレス・スピーカー 展示中!

2016年6月12日 【ガールズ&パンツァー】 9.1chが火力高過ぎて幕張のスピーカーが故障 → 幕張自動車部が神修理で復旧!

2016年6月16日 高いスピーカーには高いアンプでなければいけないという一種の強迫観念?

2016年6月17日 お手軽に、TVの音を向上!KEF 「EGG」 スピーカー 展示中!

2016年6月18日 スピーカー欲しいww どれどれ… 220万wwwたけええ って思ったら桁が違ったwwwww

2016年6月20日 FOSTEX GX100 Basic 小型スピーカー定番機の最新版!

2016年6月21日 スピーカーを1年ならしたらずっと音が良くなった!!←ただの劣化だろ ←ストラディヴァリウスを見ろ!!

2016年6月23日 【悲報】ビクターのスピーカーが・・・?

2016年6月24日 ボーカロイド・結月ゆかりの等身大フィギュアが登場 スピーカー内蔵で歌やトークも可能!

2016年6月25日 掃除中にスピーカー落っことして 半日寝込んだ話